大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
阪大(医・医)合格 K・M(清風南海)

 今年、大阪大学医学部医学科に合格した清風南海のK・Mです。私はこの塾に中3からずっと週1回のペースで通っていました。あまり英語の才能は無かったのですが、地道に勉強することはそんなに苦ではありませんでした。
 私の勉強方法は単純でした。週1回の葦牙予備校のテキストの予習・受講・復習の繰り返しと、電車の中での速読英単語(上級編)のテープを聴きながらの通読、そして自分で手に入れた教材を地道にこなすというものでした。正直言って、英語は机に座って勉強したことはほとんどないです。とにかく読みました。
 英作に関しては、単語の微妙な意味の違いを勉強して、それを英作で実際に書いてみて、そして葦牙の先生に見てもらい、間違いを指摘してもらいました。このような単純な勉強の繰り返しをしているうちに、あまり得意ではなかった英語も他の人に負けないレベルまで達することができました。英語は一朝一夕にはできるようにはならないので、「地道にやり、日々の学習を大切にする。」これが成功への秘訣です。
   葦牙予備校は授業が数人で少人数なので、すぐに質問ができ、また、他の人が質問するのを聞いて盲点に気づかされたりしました。他に葦牙の利点を挙げれば、清風南海生にとっては学校に近いということと、やはり、生徒と先生の距離が近く質問しやすいという所です。
 どこか英語の塾を探している人がいれば、一度見学に行ってみることを勧めます。

戻る