大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
和歌山県立医科大学合格  寺田 翔君

 私は高3の6月に自習室利用生として葦牙予備校に入塾しました。家にはいろんな誘惑があるし、学校の自習室は使い勝手が悪いと感じていた私にとって、葦牙の自習室は最高でした。机は大きく、また仕切り板も高いので、他の人を気にすることもなく勉強に集中できました。勉強したくない時でも、葦牙に行くと不思議と勉強したい気持ちになりました。
 塾では、英語の授業を取っていたわけではないですが、先生には英作の添削を頻繁に見てもらいました。自分では完璧だと思って書いた英作も、時にはノートが真っ赤になるほど添削してもらったり、「葦牙式英作法」を教えてもらったりしました。塾では勉強のことはもちろん、それ以外のことも親身に相談に乗って頂き、葦牙なしでは合格できなかったと思います。
 葦牙予備校ほど先生と生徒の距離が近い塾は、他にはないと思います。英語の力を伸ばしたいと思っている人はもちろん、恵まれた学習環境で自習の場を確保したいと思っている人は是非一度見学に行ってみて下さい。

戻る