大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
神戸大学・経営合格 大村 侑希さん

 私は高校入学時にこの予備校に通い始めました。中学の頃から英数はからっきしダメで、成績も残念なことになっていたので、取り敢えずこの塾で面倒を見てもらおうと思って入塾したのです。当初は「何!?このベートーヴェンみたいな頭をした先生は!!」とか「俺の成績ホンマに伸びんのか!?」と不安を抱きつつこの塾に通っていたのですが、このような心配は全くの無用であったことが分かりました。日本全国でこの塾でしか学べない“葦牙メソッド”の下私は着実に英語力をつけていき、数学も自分のペースで勉強出来るので、丁寧に、時間をかけて基礎を固めていきました。高3になり2年前は学年で80番前後だった成績は一桁にまで上がり、いつの間にかネックだった英数が稼ぎ頭となっていました。
 またこの葦牙予備校は、少人数制を基調としており、先生と生徒の距離は非常に近く、授業中も他の生徒に気兼ねすること無く質問できるので、分からなかったところはすぐに解決されます。また時折挟まれる先生の訳の分かんない、でもなんか聞いてしまう余談もこの塾の授業の特色のひとつです。そして何より少人数制のため、生徒全員がとても仲が良いです。休み時間は笑いが絶えず、先生に怒られることもしばしばでしたが、このアットホーム感は他の大手予備校では味わえないものでしょう。皆で切磋琢磨出来たからこその合格だと私は思います。
 最後になりましたが、お世話になった先生方、そしてこの塾でめぐり会えたかけがえのない友人たちに感謝し、この合格者体験記を終わりたいと思います。 みんな、ありがとう。そして受験生のみなさん、がんばってください。

戻る