大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
阪口晟矢君

 僕は、高校1年生の夏、期待と不安に胸を膨らませ葦牙予備校に入塾しました。中学に入学してから世間一般で大手と呼ばれる多くの塾に通いましたが、生徒の雰囲気や授業制度がどれも合わず、すぐに辞めてしまいました。しかし、そんな僕も入塾してからは、高校3年生の最後まで辞めずにこの塾で頑張ることができました。
 その理由は3つ。まずは授業制度です。英語に関しては、クラス授業と個別指導があります。少人数制のクラス授業では、単語テスト・復習テストを欠かさず行い、日々の勉強の成果を確かめることできテキストの方では長文・文法問題が中心で、丁寧で分かりやすい解説のおかげで、しっかりとした読解力が身に付きました。
 また何と言っても少人数なので、授業中いつでも気兼ね無く質問することができるのも利点の一つです。個別指導では、文法問題集を丁寧にみっちり確実にこなしました。そのおかげで、より深い文法知識が身に付きました。数学は個別指導なので、自分の分からない範囲を何度も繰り返し勉強をすることができ、分からない所は即座に答えてくれる先生がいるので安心です。次に自習室です。他の予備校よりも設備は抜群に良いです。大きな机、回転イス、ペンの音しか聞こえないし、その音を聞くと自分も頑張ろうと思えます。それに生徒が勉強しやすいように冷暖房を調節してくれます。僕はこれほど環境のよい自習室を他に知りません。
 最後に、生徒の雰囲気です。フレンドリーな雰囲気で、一緒に御飯を食べたり、分からない問題を教え合ううちに、他人が友人になり、そして今では親友となりました。
 授業・個別指導・自習室で根気強く勉強し続けた結果、学校の定期試験ではクラスで最下位を争うぐらいの悲惨な成績だった僕が、5番以内をキープできるようになりました。この塾で、この先生方に付いて頑張ってきて本当に良かったと思います。先生方、お世話になりました。そして、ありがとうございました。

戻る