大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
島根大学・医学部合格 辻中愛佳さん

 私は高校2年生の途中で、この葦牙予備校に入塾しました。友だちと母と、この塾に説明を聞きにきて、アットホームな雰囲気を感じ、すぐに入塾しました。
 大手予備校のピリピリしたムードとは違い、一人一人がのびのびと自分の勉強をできるというのが、この塾の最大のポイントだと思います。また、小さな塾なので、授業も少人数制で、分らないところはすぐに質問でき、授業以外でも先生方が身近にいて下さるので、いつでも質問できます。
 自習室は一人一人のブースにわかれていて、周りの友人たちに刺激を受けつつ、自分の勉強に取り組めます。勉強に疲れたときは、談話室で友だちと話したり、勉強を教え合ったりと穏やかな雰囲気の中で、息抜きができます。
 受験勉強の英語では、葦牙のテキストだけを勉強しました。英作は必ず先生に添削して貰うようにし、また、単語は「単語だけを覚えるのではなく、文章の中で覚えろ」と先生が常日頃からおっしゃっていましたし、そうやって覚えていたら、新しい文を読んでいるときも自然に意味が頭の中に浮かんでくるようになりました。
 数学は、授業形式ではなく、個別授業なので自分に足りない範囲を自分で、見極め、分らないところを教えて頂きながら、学ぶことができました。
 私が合格できたのは、この葦牙予備校というすばらしい環境と授業に出会えたからです。みなさんも1度足を運んでみて下さい。本当にありがとうございました。

戻る