大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
福島県立医科大学合格 林下晃士(清風南海)

 私はこの予備校に浪人の夏に通い始めました。そのとき最初に言われたのが、君の英語の勉強の仕方は悪い、ということでした。そして具体的な勉強方法を提示してくれました。文章をたくさん読んで、その中で知らない単語が出てきたら、かたっぱしから覚える、ということをまずやりなさい、と言われました。
 最初はそんなの無理だろうと思っていましたが、とりあえず信じてやり続けていると模試の英語では覚えた単語がバンバン出てきて、すごいと思いました。
 また、葦牙予備校の英語の授業では、もちろん英語のことをきちんと教えてくれますが、その英文内容の裏知識を教えてくれて、それが次の英文を読むときに役立つのです。さらには英作も一人一人添削してもらえます。
 私は英語しか受講していませんでしたが、数学の質問や化学の質問を他の先生に聞いても嫌な顔ひとつせず教えてくれました。
 葦牙の自習室はとてもよく、きれいな上に、環境もよく、夜遅くまで開いていてとても便利でいつも利用していました。
 私が合格できたのは教えて頂いた葦牙の先生方のおかげです。ここで勉強すれば英語の苦手意識も薄れ、勉強が楽しく思えてきます。これから受験という人に葦牙を勧めたいと思います。
 最後に、先生方、ありがとうございました。
戻る