大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
京大・医・保合格 N・Y(智弁)

 私は中学3年生の春に入塾しました。それまでは英会話学校に通っていたのですが、受験対策のため、家から近い葦牙予備校に行くことに決めました。
 葦牙予備校の授業は他の大手予備校とは違い、少人数で、分からないところはすぐ質問して解決することができました。また、自習室は個別ブースに分かれているので、静かに自分の勉強に集中することができました。友達もいるので、休憩時にはおしゃべりをすることもでき、一緒にがんばろうという気持ちになれました。
 私は英語の単語を覚えるのがとても苦手で高3になっても、なかなか覚えることができませんでした。先生にもずっと「覚えなさい」と言われ続け、やっと高3の夏に、このままではいけないと思い、毎日何ページと決めて英単語を覚え始めました。また、英文を読むときに、わからない単語はまず推測し、それから辞書で調べるということをこつこつ続けることで、入試直前までかかりましたが、なんとか英文を読解することができるようになりました。英作文では、先生独自の和文和訳法によって、どんな英作文もわかりやすく、簡単にかくことができました。添削もやって頂けるので、どこをどうしたらいいのかなど、とても分かりやすい英作の仕方を教えてもらうことができました。
 私の受験全体を振り返って見ると、やはり1月のセンター試験の結果がとても大切だと思いました。とにかくセンター試験で点数をかせぎ、二次試験にのぞめるよう、後輩の皆さんも頑張って下さい。
 最後になりましたが、一緒に勉強し、励まし合った友達、指導して頂いた先生方、本当にありがとうございました。ぜひみなさんもこの葦牙予備校に足を運び、授業を受けてみて下さい。きっと夢が叶うはずです。

戻る