大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
神戸大・経 合格体験記 鈴木彗也(清風南海)

 僕は高校3年からこの葦牙予備校に入った。理由は近いからという理由だけで、当初はこの塾をなめていた。友だちに葦牙に通っている人がいたら、「お前、葦牙かよ」とおちょくっていた。しかし、入ってみると本当にすばらしい塾であった。まず、小さな塾の中での友だちとの繋がり。塾に行きながら友だちと遊んでしまうということも多かったが、受験勉強を通して互いに励まし合い、切磋琢磨をし合える友だちを得ることができたのは大手予備校にはないこの小さな塾ならではの特徴であろう。
 次に、葦牙予備校予備校の塾長。初めて見たときは普通のおじさんであったが、葦牙予備校をとてもアットホームにしてくれていて、塾に行くことが苦ではなく、受験終了までほとんど毎日行くことができた。
 長かったようで短かったこの苦しい一年間を乗り越えられたのは、葦牙予備校のおかげであり、僕は合格をつかみ取ることができた。後輩たちにもこの素晴らしい環境で頑張って欲しい。
       
戻る