大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
大阪市大(文) 辻井康子さん

 私は英語が苦手で、葦牙の授業は苦戦の毎日でした。投げ出したこともあります。しかし、言われた通りテキストをこなし、単語や英文を覚えていくうちに、先生の言うことが分かるようになってきました。少人数制で質問がし易い環境も、私にはとてもあっていたと思います。大の苦手だった数学も、先生に言われた通りチャートを繰り返し繰り返し解く勉強法を続け、最後には得意科目になりセンターでも高得点を取ることができました。
 私が合格を勝ち取ることができたのはひとえに葦牙で苦手科目をつぶすことが出来たからだと思います。支えてくれた先生方に、本当に感謝したいです。

戻る