大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
大阪大学・工 若狭弥保

 私は葦牙に高2の春から通い始めました。数学が本当に苦手で、せめて英語だけでも得意にしたいと思ったからです。授業は様々なジャンルの文章に慣れることができ、少人数制でわからないことがあればすぐに質問できます。また塾長のいう通りに高2のうちから『速読英単語』を通学時に読み『英作文基本300選』を毎日コツコツ覚えることで少しずつ英文に慣れ、高3の秋頃には英語は確実にとれる、と自信が持てるようになりました。また早くから英語を強化していたので二次直前期には数学や理科に大部分の勉強時間を費やせたと思います。
 葦牙は、自習室には緊張感があり、そして疲れたら友達と楽しく話したりご飯を食べたりできるので、すばやい切り替えができると思います。部活の後や学校の開いていない時に利用することで、勉強をする習慣をつけることができました。大手の塾には行かず、学校や葦牙を上手く活用してきたことで、理系科目の苦手な私が理系学部に無事合格することができました。葦牙に行って本当に良かったです。ありがとうございました。

戻る