大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
京都大学・工 W・Y

 僕が葦牙に通い始めたのは英語ができず、親の薦めがきっかけでした。塾長の新家先生は優しく指導してくれ、英語と日本語の概念の違いなど、根本まで教えてくれました。授業中によくある雑談めいたものでも、京大によく出る哲学にちなんだものや他の科目に関連したものもあり、聞いていてよかったと思います。
 授業で長文をやるうちにだんだん理解できるになってきました。英作はSVO構造が基本だ!という先生の教えをしっかり守って書いているうちに英語がだんだん形になってきました。おかげで本番では英語で足を引っ張らなかったと思います。
 葦牙は自習室も充実していてブース型になっているので、自分の空間で勉強することができて真剣に取り組むことができました。 分からないことは先生方に質問を気軽にすることもでき、友達などにも聞けてすごく充実していました。夜、ご飯を友達と食べたり、授業の休み時間にしゃべったり、リラックスもできて良い息抜きができました。
 新家先生には受験のことや日常的なことまで色々相談にのってもらったり、アドバイスをもらったりほんとうにお世話になりました。
 本当に感謝しています。この塾で学べてよかったです。

戻る