大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
大阪大学(工) Y.R君

 私は中学2年のときから葦牙予備校に通い始めました。中学生のときは基本の復習、その定着ということで力を身に付け、高校のときは、和訳、英作、長文の数をこなし、英語が嫌いであった私でも抵抗なく阪大レベルの英語の問題にも取り組めるようになりました。正直言って、私は葦牙以外ではあまり勉強していませんでした。
 現役で私は合格しましたが、阪大工学部に合格するには、とにかく得意科目を作ることです。現役生は特に理科の科目を得意にすると有利です。得意科目で、安定的に模試で高得点をたたき出せるようになれば、工学部はかなり有利です。もし、ほかの科目で失敗してもカバーできます。安定して高得点を出す、これが重要です。
 他の科目は普段から人並みに取れるようにしておけば、まず受かります。英語は新家先生の言う通りに勉強しておけば、苦手科目になることはまずないと思います。葦牙に通っていて本当に良かったと思います。感謝です!

         
戻る