大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
神戸市外大・露   芝野魁(住吉)

 私は現役のときに第一志望の大学しか受験せず、結果として1年浪人することになりました。しかし、今ではその判断は正しかったと断言できます。なぜなら浪人し、葦牙予備校に通ったおかげで素晴らしい三人の先生に教わることができたからです。その三人とは塾長で英語の新家先生、同じく英語の望月先生、そして国語の祝先生です。
 三人の授業はとても分かりやすく、基礎からしっかりと教えていただき、私の理解を深めてくれると同時に、キツイこともしっかりと言ってくれて、自分の受験に対する甘い考え方を払拭することができました。国公立の入試の直前には英訳や自由英作文の添削とアドバイスも毎日してくれたおかげで、自信を持って本番に臨むことができました。また、大学受験に関すること以外にも、例えば英語や古典の世界における物の考え方や常識、作品や時代の背景などについての話もしてくれて、自分の知識を深めることができました。
 自習室もほぼ毎日使用することができ、さらにすぐ隣の部屋に先生いるため分からないことや、疑問に思ったことがあれば気軽に質問することができた点もよかったです。
 これらのおかげで無事に第一志望の大学に合格することができました。先生方には本当に感謝しております。本当にありがとうございました。

戻る