大阪大学受験 葦牙(あしかび)予備校
合格体験記
大阪教育大(教育学部)   W・M (鳳)

 僕は高校二年生の冬まで,学年でも下の順位でどの教科も苦手で,決して国立など行けそうにありませんでした。しかし,高二の冬から葦牙予備校に通い,英語と数学の授業を取りました。葦牙では,英語をほとんど知らない自分でも,丁寧な指導や試験に出る文法やイディオムを的確に教えてくださり,長文も重要な問題を多く解くことで英語が得意教科になりました。数学も苦手な人でも分からないことを他の問題に関連づけたり,基礎から徹底的に教えてもらえるので,数学を少しずつ好きになることができました。
 塾長は,英語はもちろん,他教科の事も親身に教えてくれたり,教科ごとの勉強方法や参考書までも管理してくれるので,自分の進路への道が明確になります。二次試験の小論文も添削していただいたおかげで,正しい言葉遣いや新しい考え方も多く身に付けることができました。さらに自分はメンタル面も弱く,受験前は誰もが不安になるとは思いますが,葦牙に来る事でその不安が解消されました。自習室もほぼ毎日開いているので,しっかり勉強し,分からないことを先生に質問に行きました。第1志望を常に目標にしていれば,絶対に受かると思います。
 1年間だけでしたが,ほぼ毎日本当に,本当にありがとうございました。この経験や知識を生かして,立派な教師になろうと思います。

戻る